教えて!塾講師のお仕事!
塾講師の仕事について

街を歩いていると、塾の看板をよく目にします。都会では高いビルの中に様々な種類の塾の看板がついていることも珍しくありませんし、田園風景の広がる山の中の町でも塾の看板を見つけることは難しいことではありません。

一口に塾と言っても、その内容は様々です。これだけ塾がたくさん出来ている背景には、既存の小中高校での学習内容に不足を感じている人が多いという現状があります。しかし、その「不足」と考えられている方向性はひとつではないからです。大きく分けるとその方向性は真逆ともいえる二方向があります。

ひとつめの方向性は、既存の学校では、受験に必要な学力が十分身につかないという方向性です。早期教育を志向する塾もこれに当てはまり、町中で見かける多数の学習塾がこちらに該当します。

ふたつめは、既存の学校では、そのカリキュラムが豊かな人間性を育むのに十分ではない、あるいは、大人数での一斉授業ではすべての子どもには対応しきれないと考える方向性です。昔の寺子屋的な方法で指導している塾や、体験学習を取り入れている塾が該当します。少数派ですが、こちらの方向性を志向する塾も各地に存在しています。

このサイトでは、上述したように方向性はひとつではないにせよ、現代では必要と考える人が多い塾で教える塾講師について取り上げ、どうやったらなれるのか、その仕事内容や給料などについて説明します。塾講師になりたい人、興味がある人の参考になれば幸いです。